赤池完介によるステンシルアート作品『A Kiss with You』発売開始!

Jet-Black Galleryは、静岡県南伊豆を拠点に活動するアーティスト赤池完介によるエディション作品『A Kiss with You』の発売を開始しました!『A Kiss with You』は、赤池が精巧なステンシル(型紙)とエアブラシを使って描いたアート作品です。前作に引き続き通常版に加えて特別版もご用意いたしました。

世界中で未だ終息の目途が立たない新型コロナウィルス感染症。コロナ以前よりも人と人の触れ合いが減少し、恐怖や寂しさ怒りなどネガティブな感情が生まれやすい環境に、私たちは置かれていると考えられます。新型コロナウィルスが流行し始めた当初、赤池自身もネガティブな心情を抱えていました。かつてない危機的状況下で、赤池はアートの役割を熟考し、2020年4月より#Stay Home Art Projectなるプロジェクトを開始しました。

#Stay Home Art Projectは、一般募集した“描いて欲しい著名人”のポートレイトを赤池が描き、日々SNSに投稿するといったものです。「どうしようもない日常の中で、見る人の心の拠り所となるような作品を制作したい」、そんな赤池の切なる想いが込もったプロジェクトです。2020年11月現在、サッカー選手の三浦知良や米国のバンドNirvanaのボーカリスト兼ギタリストであったカート・コバーン、総合格闘家の堀口恭二などのポートレイト18点がSNS上に投稿されています。

『A Kiss with You』は、#Stay Home Art Projectから派生する形で誕生したアート作品で、コロナ禍における「触れ合いの大切さ」をテーマとして描かれています。本作では、少女のお別れのキスが愛らしく表現されており、改めて触れ合いの尊さを感じさせてくれます。相手が人であれ、動物であれ、地球外生物であれ、触れ合うことで初めて感じられる感情がそこには存在します。赤池完介のアート作品を通じて、皆さんの生活の中にポジティブな感情が生まれてくれればと願っております。

 

“A Kiss with You”

技法:紙にアクリル絵具でステンシル, スプレーペイント
サイズ:540 × 380 mm
エディション: 5
サイン&ナンバー:あり
制作年:2020年

¥ 20,000

完売

 

“A Kiss with You (Special Edition)”

技法:紙にアクリル絵具でステンシル, スプレーペイント
サイズ:540 × 380 mm
エディション: 1
サイン&ナンバー:あり
制作年:2020年

¥ 30,000

完売

 

 

 

赤池完介(Kansuke Akaike)
1974(昭和49)年京都生まれのアーティスト。繊細な写実表現が特徴的なステンシルアートを国内外の個展・グループ展で発表。2007年ブラジル・サンパウロのGeleria Deco で“犬とドライブ”と題した個展を開催。2015年より活動拠点を東京から南伊豆に移す。2019年海ゴミ問題を斬新な切り口で描いた個展“みんなのうみ”を茅ヶ崎で開催。その他にも「車椅子バスケットボールWORLD CHALLENGE CUP 2018」や「Hi-STANDARD x スカパー!#playthegift キャンペーン」のポスターを手掛けるなど、活躍の場を広げている。2020年4月、新型コロナウィルスの影響により、自宅で自粛を余儀なくされる人たちへ向けたプロジェクトStay Home Art Projectを開始。一般募集した“描いて欲しい著名人”のポートレイトをSNSに日々投稿中。

赤池完介公式ページ
赤池完介Instagram